エコ推進

エコ推進のブログ

エコドライブの背景

エコドライブとは、燃費を向上させるために乗り物のユーザーが行う施策や、そうした施策のもとに行う運転のことである。

エコドライブとは、燃費向上のために自動車などのユーザーが行う様々な施策や、そうした配慮を行った運転のことである。 自動車は同じ距離を移動するにも、運転方法などによって消費する燃料の量に差が生じる。

環境問題の対策として

また、消費する燃料の量の増加に比例し、CO2排出量も増加する。 地球温暖化防止のため、エコドライブが推進されている。 なお、自動車など運輸部門によるCO2排出量は、全体の21%を占める。

モータースポーツでの戦略として

モータースポーツのうち耐久レースなど長丁場で途中で給油が必要になる競技の場合、ピットストップに要する時間がタイムロスとして問題となってくる。そのため戦略上、速く走った上でエコドライブをすることが重要となってくる。実際マツダがルマン24時間レースに参戦していた際もそれが課題となっており、ロータリーエンジン開発~ルマン参戦をつづった著書には「同じマシンでも、ドライバーによって燃費に差があるということです」「(ロータリーエンジンは燃費で厳しいので)効率の良い走りが勝負のポイントになる」などとある。